スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

スマートウォッチPebble対応

Aquatronica用のアプリAquaMonitorは、iOSデバイス(iPhoneなど)のアプリです。
iPhone5シリーズであれば、Bluetooth LEに対応しているので、様々な機器に接続できます。

まずは、スマートウォッチPebbleに対応させてみました。
以下のバージョンで組み合わせてご利用下さい。
2014/5/25現在では、AppStoreから入手可能なVer5.3でOKです。

0518.png

Pebbleアイコンをタップすると、設定画面が表れますので、各種設定を行います。

写真 4


写真 5

設定画面では、Pebbleに常時表示させておくべきセンサーを、アクアトロニカのセンサーの中から最大4個まで選択できます。表示の順番も自由に決められます。
私の場合、センサーは12個あるので、特に常時見ておきたい4個を選択してみました。
例としては、水温、PH、比重、ORPです。

もし、センサーで何らかのアラート(水温上昇、水漏れ、水位上昇など)が発生すれば、4個のセンサーのみならず、全てのセンサーが対象となり、アラートが発砲されます。
Pebbleにはアラートが発生したセンサーが表示されつつ、ブルブルとヴァイブレーションでも教えてくれます。

Pebbleは定期的にAquatronicaのデータを取得・表示します。
周期は1分〜25分の範囲で設定できます。
iPhone5のバッテリ消費率を見ながら、カスタマイズして下さい。

データを取得するための条件としては、iPhone5上のAquaMonitorは、フォアグラウンドでもバックグラウンドでもどちらでも大丈夫です。タスクから明示的に閉じなければOKです。
例えば、iPhone5をスリープ状態にしておいても、Aquatronicaのデータは自動取得できます。

最後に、特徴を以下にまとめてみます。

 ・常時、バックグラウンドでAquatronicaのデータを取得し続け、Pebbleに表示できる。
 ・センサー値にアラートがあれば、直ちに画面表示とヴァイブレーションで通知される。
 ・iPhone5を置き忘れる(=特定の距離まで離れる)とヴァイブレーションで教えてくれる。
 ・Pebbleは5気圧防水のため、水作業中でもiPhone5を濡らさずにAquatronicaを気がねなく利用できる。
スポンサーサイト
2014-05-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

AquaMonitor

Author:AquaMonitor
アクアトロニカ(Aquatronica)のiPhone、iPad用アプリAquaMonitorの開発者です。

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。