スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AquaMonitorのBluetooth対応の意義

開発者のゆきです。
今日は、AquaMonitorのBluetooth対応について書いてみます。
AquaMonitorVer5.3では、スマートウォッチPebbleに対応しました。

以下のような構成になります。

スクリーンショット 2014-04-27 21.23.31(3) のコピー

AquaMonitorはiOS上でWi-Fiでアクアトロニカにアクセスして、センサーの計測値を取得します。
通常は、AquaMonitor上のボタンをタップして計測値を取得し表示させますが、スマートウォッチPebbleがあると、計測が自動的に行われ、Pebbleに表示されます。つまり、AquaMonitor上のボタンをタップする必要がありません。

実は、Bluetooth対応の意義は、AquaMonitorを利用しないシーン、例えばiPhoneをスリープ状態でも、常時アクアトロニカにアクセスして、計測値を取得し続けることができることです。通常のアプリでは、バックグランドで常時実行するアプリはAppleでは承認されません。

さすがに今回のAppleの審査は厳しくて、承認されるまで約1ヶ月間かかりました。
ようやく、AppStoreにて、みなさんに公開できることとなりました。


スポンサーサイト
2014-05-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

AquaMonitor

Author:AquaMonitor
アクアトロニカ(Aquatronica)のiPhone、iPad用アプリAquaMonitorの開発者です。

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。