スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AquaMonitorの電源制御機能

開発者のゆきです。
以前の記事と少し繰り返しになるかとは思いますが、AquaMonitorのことを少しづつ紹介していきます。

今回は最も基本的となる、センサーと電源状態の表示と電源制御のやり方です。
Refreshボタンをタップすると、以下の画面のように、アクアトロニカのセンサーと電源の状態がさくっと表示されます。ネットワークの状態が良好であれば、だいたい1秒以内です。



これと同じことを純正の機能であるSafariでやろうとすると、数十秒かかりますので、AquaMonitorは極めて高速に動作するツールであることがわかっていただけると思います。

なお、対応しているセンサーは最大16個まで、パワーアウトレットは最大32個までとなります。
これ以上の拡張は今のところ開発予定はありませんが、ほとんどのユーザはこの範囲で大丈夫なはずです。

次に実際の電源制御のやり方を紹介します。
機器名の上をタップすると、以下のような電源制御のための画面が表示されます。

ql25.png

Auto、On、Off、のいずれかをタップすれば、直ちに機器の電源制御が行われます。
これもだいたい1秒以内です。
非常に多くのユーザは、この電源制御が気軽にかつ高速に行えることをご評価して頂いております。

実際、AquaMonitorのユーザはほとんどが海外の方々ですが、日本のアクアトロニカのユーザがいれば、このブログを見て、活用していただければと思っています。

紹介すべき機能はまだまだたくさんありますが、このブログにて少しづつ紹介していきます。

なお、最新の情報を知りたい方は、以下のFacebookPageをご参照下さい。

FaceBook Page

それでは。
スポンサーサイト
2014-05-27 : AquaMonitor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

AquaMonitor

Author:AquaMonitor
アクアトロニカ(Aquatronica)のiPhone、iPad用アプリAquaMonitorの開発者です。

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。